取材商法

ある雑誌の営業マンと名乗る男性から

「高知で起業された女性社長さんを取材したい

有名な「黒田アーサー」さんと一緒に

高知を訪ねてはちきんの女性社長さんを

何人か取材しようということになりまして・・・・」

それも、声優さんのような素敵なお声の男性。

 

アレ・・・・???

去年、確か似たような電話があった。

その時は起業して間もない経営者さんを訪ねて日本全国を回っている。

とか。その時は、、ホラ、、あの人

田原俊彦さんと一緒に教師ビンビン物語に出ていた

「エノモト~」!!!!

を連れて来ると。

危うく引っ掛かりそうになっていたのですが

開業したばかりの会社に

有名人にお支払いするお金として7万円が必要ですと言われ

アッ、、ヤバい。と思い、断りました。そしてネットで検索してみると

「取材商法」というやつらしい。お金が必要ですと回収して

通り一片の取材をしても肝心な本が届かなかったりするらしいとか。

色々と考えるもんですねェ”(-“”-)”

 

 

正当な取材ならその出版社が必要経費は捻出する。

 

昨年3月に宅建免許を申請するために固定電話を設置してから

来るは来るは・・・様々色とりどりの勧誘電話。。。

引っ掛からないように気を付けよう(^_-)-☆