急性緑内障発作

久々の投稿です。

こんにちは

季節の変わり目、風邪を引いたり数日間

体調不良に悩まされていたのですが

4月6日の朝目覚めると

何と右目が薄い膜を張ったように

全く見えないではありませんか

   何が起きた!!!!(*_*)

吐き気と頭痛もあり

吐き気と頭痛が落ち着いたら眼科に行こうと

昼迄様子見。。。しかし、一向に

吐き気は収まりません。。。

息子に連れられて救急車で愛宕病院、、、頭の中異常なし!!!

目だね、、ということで

眼圧検査で測定不能の数値が出たとのことで

サジを投げられ「自力で医大へ行って下さい」だって。

 

行ったとたん眼科の看護師さんが車いすで迎えに来てくれて

「大変でしたね」とやさしいいのなんの。

 

   病名「急性緑内障発作」

 

始めて聞いた(+o+)

白内障手術で緊急処置!!!

後で調べるとレーザー治療か白内障手かどちらかの処置だそうです。

私   「し、仕事が、、、、」

先生  「このままだと失明します( 一一)」

 

有無を言わせず緊急入院。緊急手術。

しかし、あんなにひどかった吐き気がウソのように治まったのは驚いた。

緑内障発作の症状だそうです。

 

もう片方の目もこのままだと同じようになるからと

別の日に手術して水曜日に退院してきました。。。。トホホ。。。。

 

人間なにが起きるかわかりません。

毎日を大切に丁寧に

いつ何が起きても焦らずに済むようにキチンと暮らそうと

気持ちを新たにしました。昨日まで元気でも

明日病院のベットの上かも知れないのです。