セルフネグレクト・・・(自己放任)

弊社管理物件で亡くなられた方のお部屋
今思えば完全な、セルフネグレクトだったのですね。
複数の電気製品が有りました。
窓は雨戸を閉めて鍵をかけ
室内に入るとエアコンも壊れたままでした。
真夏の暑い時期、どんなふうに過ごしていたんだろうか?

孤独死の現場から

ある孤独死の場合

数年前位賃貸管理をお引き受けしていたアパートの一室で
一人の男性が亡くなっていた、、、、。
連帯保証人のご両親からお電話があった時には室内のすべての荷物は片付けられていて
畳の真ん中に黒いシミがあった、、、自殺だ!!!
私は確信しましたが、死因不明で押し切ろうとするご両親を問いただすことはできませんでした。

毎月判で押したようにお家賃がきまった日に入金されていた方でしたが
亡くなる数カ月前から滞納遅滞を繰り返していたことを後になり知りました。
これが、本人からの唯一の「助けて信号」でした。

必ずどこかで信号が発信されるはずです。

気づいてあげられる管理業務を目指したいと思います。

生活保護を受けるという事。あいりん地区の場合

健康で文化的な最低限度の生活は

日本国憲法で保障されています。

相続不動産について

国は相続が発生した不動産登記推進を図るため、
不動産を相続したことを知ってから3年以内に何らかの登記をしない場合は過料を科す等施策を講じるそうです。

名義変更しないまま不動産を置いておくということができなくなります。

近い将来所有権者が死亡した場合
自動的に死亡したことが登記簿謄本に記入される時代がやって来るそうです。

相続問題でお悩みの方
是非一度ご相談を、、、、、

また、遺産となる前に不動産を売却されることも
お薦め致します。是非ご相談下さい。

賃貸物件サブリーズ契約(一括借り上げ)について

生活保護を受給するという事

人は健康で文化的な最低限の生活をする権利があります。

先日もオーナーさんに退去を通告された方がいらして

ご入居を決めて頂きました。

弱者救済、、、、。おせっかいを焼きます。