コロナ禍

コロナ禍で仕事を失い

住むところを失って途方に暮れている人が

確実に存在します。

先の「マンボウ」でどん底に落ちてしまい

住む場所もなくなった人にも容赦なく

寒さと年の暮れはやってきます。

そんな人たちに手を差し伸べるおせっかいな不動産屋です。。。。

高知市東部賃貸アパート

高知でも変異ウィルスが拡大しているそうです。
他所の出来事ではありません。

感染力が強い。。。そして

確かに住むところを失くした人がいる。
確実に増えています。

高知市東部 1Kアパート 福祉OK


まだ、複数お部屋がありますよ。

レジデンス高須 207 福祉OKです。

高知市高須新町2 1Kアパート 福祉の方OK

電停が目の前で交通便利。
初期費用
敷金 28000円
礼金 28000円
前家賃28000円
仲介料30800円
保険 16000円
       合計 130800円

別途駐車場2000円

レジデンス高須(高知市高須新町2)

綺麗に仕上がっています(⌒∇⌒)

賃料32,000円 P1台2,000円

ある相談

ある貸家のオーナー様から
ご友人が弁護士さんを雇いたいけど
どうしたら良いかというご相談。
始めは5500円の相談料が必要ですが
弁護士会の当番弁護士に相談しても
どんな人にあたるやら分からないので
お金を払って相談したほうがいいですよ。
と、お話ししていたのですが、、、

要するにその方は50万円を知り合いに貸したのですが
内容証明で催促しても返してくれない。ということで
裁判所で「少額訴訟」を申し立てすることをお薦めしました。
弁護士さんだと文書作成料着手金成功報酬様々費用を請求され
下手したら20万くらい支払う必要がありますよ。。。と。

以前の会社に入社した時
60万円の賃料が未回収になっていて
本人に支払い能力がないので
連帯保証人であるお母さんとオバサンに対して
訴訟を申し立てました。オバサンにお母さんが怒鳴り込まれて
分割払いで支払うので訴訟を取り下げて欲しいと
あっさり決着がつきました。数か月後完済。
学生時代選択科目で「民法」を選択したのですが
これがまあ面白い、、、と、色んな本を読み漁りました。
この仕事の基盤になっていることは確かです。

支払い能力がない場合は裁判所の仲介で
分割払いで支払うという着地点に着地すると思います。
とアドバイスして差し上げたら
わかりました、一度裁判所に行ってみますという事でした。
債務者が無視したら
「支払い能力がないので分割にして欲しい」という権利を放棄することになるので
出で来ないわけにはいかないのです。

高知市で生活保護を受けるには。

30代くらいのホームレスさんがある不動産屋さんに行って
お部屋を借りたい、福祉を受けたいと相談したとか?
しかし窓口の営業さんは
先に福祉課で福祉を受ける手続きを済ませてから来てくださいと言ったという。

住所不定はダメなんです。
取り合えずお部屋に住まわせて
住所を確定させてからでないと
福祉受給の対象にはなりません。

日割りのお家賃は後からもらえるし
住所が特定されたら生活保護の決済が下りるまでのつなぎに
お金を借りることもできます。

弊社においで下さい。
一緒に暮らしを立て直しましょう。